世界的に活躍するアーティストkafukaによる場の環境を体内に取り込み奏でるサウンドは、なめらかなレンズで音をみているかのように視覚的。膨大なエネルギーを孕んだ国の天然記念物に指定された奈良県曽爾村の屏風岩公苑で、身体が動く音からアンビエントを行き来して没入するオーディオビジュアルライブ。

ビジュアル:TBA
プロデュース:竹川潤一(MUTEK.JP
機材協力:パナソニック コネクト株式会社
Portable Energy:EcoFlow Technology Japan 株式会社

※雨天時の開催について
小雨の場合は決行。ただし雨天の場合は、翌日10/23(日)に順延致します。

【注意事項】
・開催場所エリアは、昼夜の寒暖差が大きくなる可能性がございますため、体温調節のできる服装でお越しください。
・開催場所は照明設備の少ない場所となりますため、ご自身で懐中電灯などをご持参いただくことをお勧め致します。