2年連続で曽爾エリアのキュレーターとなる写真家の西岡潔。
普段は東吉野村で暮らす西岡の目で見た奈良の自然、曽爾村の自然を彼なりの解釈でキュレーションする2年目のMIND TRAIL曽爾コース。
国立天然記念物の屏風岩、兜岳、鎧岳に囲まれた曽爾の雄大な自然の中をゆっくりと、少しの間だけ『時間』を忘れて歩いてみましょう。

【プロフィール|西岡 潔】
1976年大阪生まれ。写真家、アーティスト。 ファッションデザインを学んだ後、自然や生活環境からデザインがどう生み出されるのかを直に経験する為、現地の人たちと交流しながら2年間海外を巡る。 その2年間の記録としての写真撮影がきっかけとなり写真家になる。 2016年に東京から奈良県東吉野村に住まいを移す。観察を通し見えてきた関係性を写真、映像、インスタレーション作品を制作する。 現在は移住者のクリエイターらと設立した「合同会社オフィスキャンプ」に所属。中山間地域を活動の中心として、地方から日本全国をフィールドにブランディング、プロモーション から書籍、雑誌、コマーシャルの撮影と幅広く活動
公式サイト:http://nishioka-kiyoshi.com

※ツアー終了後はご自身で復路コースをお楽しみください。
※詳細の注意事項についてはお申し込みページ(peatix)をご確認ください。